topimage

    2017-06

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マリンにありがとう - 2015.02.15 Sun

    2015年2月15日
    マリンとの思い出日記は
    マリンの月誕生日の今日で終わりです
    15日は新たに家族になる「みなみ」の月誕生日でもあります
    きっとマリンが「私の妹よ!」ってこの世に送り出してくれたのではないかと
    勝手な思い込みと言われそうですが
    ぜったいにそうに違いないと思ってます

    みなみを迎えるブリーダーさんと最初にコンタクトしてから1年8ヶ月が過ぎました
    長かったような、短かったような
    その間に、ブリーダーさんといろいろなお話もできたし
    信頼関係もしっかりと結ぶ事ができました
    安心してみなみを迎える事ができます

    犬を迎える時、どこから迎えるのか?
    マリンを迎えた頃は、犬雑誌も少なく、ネット環境も整っていたわけでもなく
    限られた情報しか得ることができませんでした
    今は、犬雑誌も犬種別に出ているくらいだし
    調べたいと思えば簡単にネットで調べられるようになりました
    犬を迎えたいと思ったら・・・
    純血種なら犬種の特性を調べたり
    どんな子が欲しいのかは親犬を知る事が大事ですよね
    少なくても10年近くは一緒に暮らすのですから
    迎えてから「こんなはずじゃなかった」ってならないように
    そういう事を回避する方法はあります
    大変だから犬を捨てる
    保健所に連れていく
    命ってそんな簡単なものじゃないですよね
    迎える側が変わらない限り
    どんなに法律を厳しくしたところで
    殺処分ゼロにすることはできないのではないかと
    儲けるために繁殖する業者がいる限り
    動物はペットショップで買うという概念が浸透している限り
    大きく変わる事はできないような気がするのです
    犬を迎えようと思ったら
    どこから迎えるのか
    みんながもっと深く考えてくれるようになるといいですね
    そして、わが子が可愛いばかりに
    この子の赤ちゃんを産ませてみたいと
    生まれてくる命の行き先も決めないままに
    安易に繁殖してしまうような飼い主が減る事
    それより何よりお金儲けのために繁殖するような業者がいなくなる事
    願わずにはいられません
    自分ひとりでできる事は限られています
    里親になることも選択肢の一つ
    純血種を望むなら
    本当にその犬種を愛し、犬種の向上に努力しているブリーダーから迎える
    ポリシーを持たずに繁殖しているような業者を選ばない
    迎える側がそういう選択をしていかない限り
    命を命とも思わないようは業者はいなくならないのではないかと
    殺処分ゼロの世の中になってほしいですね

    マリンと暮らして
    犬と暮らすって人生を何倍も豊かにしてくれるって思った
    辛いことや悲しいこともあったけど
    マリンと暮らした事を後悔したことは一度もありません
    マリンがいたから、今の私がある
    どんな時も私を支えてくれた
    マリンがいたから頑張れた
    そして、マリン亡き後
    タッチの存在が生きる力を引き戻してくれました
    マリンとタッチに感謝、感謝です

    マリンの思い出日記
    本当はもっと早い時期に書き始めるつもりでした
    でも・・・
    書き終えたら、その時が終わりの時かなって思ったら
    なかなか始める事ができませんでした
    みなみを迎えるまでに、書き終える事ができてよかった~
    マリンの事をいっぱい思い出して
    泣いたり
    笑ったり
    とっても幸せな作業でした

    091107TM.jpg

    「タッチとマリンとママの日記」
    今日が最終日です
    長い間お付き合いいただきましてありがとうございました

    タッチとみなみとの日々は新しいブログに続きます!
    新しいブログのタイトルは
    「タッチとみなみのしっぽ」

    新しいブログは

    「こちら」

    です
    足跡残しに来てください


    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    「思い出日記」ありがとうございました。
    マウンテンドッグランや四季の蔵、ビブリッジなど、我が家も行った所が多く、
    懐かしく思い出しながら読ませていただいていました。
    う~に~がいなければ行かない場所、知ることもない場所ばかりでした。
    マリンママさんと知り合えたのも、お互いマリンちゃんとう~に~という家族がいたからですね。
    世界を広げてくれたマリンちゃんやう~に~、たくさんの犬たちに本当に感謝です。

    私もう~に~の一周忌に気持ちに区切りをつけ、ブログを新しくしました。
    忘れることはなくても、区切りをつけるって大事なことのような気がします。
    みなみちゃんと新しいスタートを切ってください。楽しみにしています。

    うにまいすさんへ

    マリンとの思い出日記、うにまいすさんに続け~って感じでした。
    マリンとの思い出に癒されました。
    私にとってのマリンは(タッチも)、決して忘れることができない
    絶対的な存在です!
    マリンを通してつながったご縁がたくさんあったんだよね!って
    改めて感じることができました。
    みんなにありがとう~ですねe-53

    みなみを迎えるまでに、ひとつの区切りをつけることができて
    自分の気持ちも次に向かえるようになりました。
    きっとマリンも「やれやれ」って思っていることでしょう^^


    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP |  » ベストショットその3と思い出いろいろ

    カテゴリ

    未分類 (26)
    タッチとマリン (601)
    マリンの病気 (50)
    おつまみ、お菓子 (55)
    ガーデニング (2)
    家族 (14)
    会社 (8)
    タッチの病気 (5)
    思い出 (17)
    思い出日記 (33)
    みなみの事 (1)

    プロフィール

    T&Mママ

    Author:T&Mママ
    キジトラ猫のタッチ
    '96.5月生(推定)
    GRのマリン 
    '97.5.15~'12.6.27
    15才43日でした

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    ママのオススメ♪

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。