topimage

    2017-11

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    初花火と初散歩 - 2014.12.07 Sun



    写真の日付を見ると8月11日のこと
    お庭でマリン(タッチもかな?)初花火しました
    マリン、ひょっとしてへっぴり腰かなぁ?

    970811t.jpg

    タッチは網戸の向こう側で
    「出してよ~」
    「なんでお前ばっかり出してもらってんだよぉ~」
    って感じかな?
    この頃からタッチとマリンの位置関係が決まってたって感じですね
    仕方ないのだ!
    タッチはちょっとした瞬間にデッキの下にもぐってたからねぇ~
    今思えば、ハーネスをつけて出してあげればよかったかなぁ 

    970811m2.jpg

    マリンがあまりにも興奮したので
    ならば・・・と
    翌年の地元の花火大会に連れていったのでした
    マリンは花火って言うより
    人ごみにもまれながらも
    たくさんの人達がいる雰囲気をとっても楽しんでましたよ

    970811t2.jpg

    リビングから出してもらえなかったタッチは
    ベランダから「出してよ」コール

    そういえば・・・
    ある日の事、マリンと一緒にお出かけして帰ってきたら
    なぜかタッチがデッキの上にいるではないですか
    なぜに・・・?
    多分、ベランダから下に落ちたんだと思うんですよね
    よくベランダの手すりでうたた寝してましたから
    そうそう、そんなことがありましたよ!

    970812tm1.jpg

    歩いても5分位で着いてしまう公園に
    毎朝、車でお散歩に連れていってました
    なぜかと言うと
    マリンはお里から我が家に着く間に車酔いをしたのです
    少しでも車を好きになってもらおうと
    毎朝、ほんの数分のドライブから車に慣れさせていきました
    まだ2度目のワクチンが済む前だったので
    誰もいない早朝、タッチと一緒に外の空気を楽しむお散歩を重ねてました

    970812tm2.jpg

    マリン、しっぽピ~ンで偉そうじゃないか
    だけど
    最初から最後までマリンはタッチには敵わなかったんだよね
    ちっちゃくてもタッチはお兄ちゃんだからね

    マリンのパピートレーニングの事をいろいろ思い出してみました
    マリンが来て何日目から始めたかよく覚えてないのですが
    日中の室内では、マリンのリードを私の腰につないでました
    ママの行くところにマリンあり!って感じです
    一日の内、数時間はそんな状態で過ごしてました
    確か「Natural dog training」という題名の本だったと思うのですが
    その本のトレーニング方法をいくつか試していたような記憶が・・・
    ご飯の前には、食器を持ってダイニングテーブルの回りをぐるぐると歩いたり止まったり
    ママについて歩く事や「おいで」「待て」をあっという間に覚えてくれました
    それから、噛んでもいい物、噛んではいけない物選びゲームもしました
    マリンの前に、いろいろな物を並べて
    噛んでもいい物を選んだ時には「グッドガール」
    噛んではいけない物を選んだ時には「ノー」
    な~んていう遊びです
    毎日遊びながらいろんな事を教えていきました
    あまりにも一生懸命になりすぎて
    かなり教育ママだったかもしれません
    今から思うと、頭でっかちだったかも・・・
    もっと本能的にマリンと付き合えばよかったかなって思うんですよね
    新米ママも、毎日が勉強の日々でした

    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    パピーマリンちゃん
    ほーんと、天使みたいに可愛いね♪
    パピーからの思い出があるって
    いいなぁ~って思ったぁ~♡
    こうして、振り返れるようになった
    マリンママのことを思うと嬉しくなったよ!

    まろんままへ

    まろんまま、ありがとうe-266
    マリン、かわいいでしょう~
    シニアになったマリンは、パピーの時よりも何倍もかわいかったけど!
    私はね、マリンのパピー時代はちゃんとしつけしなくっちゃって
    その気持ちの方が強かったかもしれない。
    もっともっとバカみたいに、「かわいい、かわいい」ってしてあげればよかったなぁ~
    って今はそう思うんだ。
    マリンは、本当に特別な子だったと思う。
    自分の意志はちゃんと持ちながら、ママの思うようにしていいんだよって
    文句も言わずについてきてくれた。

    今だから、マリンとの事、ちゃんと振り返ることができるのかもしれない。
    マリンの事を思うと、またその時の幸せな気持ちが戻ってくるのe-53
    マリンがいなくなったんだってこと、本当に受け入れられたんだと思う。
    時間薬・・・
    本当にそういう事なんだと思う。
    まろんままも、ゆっくりゆっくり、ね。


    管理者にだけ表示を許可する

    最近のタッチ «  | BLOG TOP |  » もうちょっとだけ

    カテゴリ

    未分類 (26)
    タッチとマリン (601)
    マリンの病気 (50)
    おつまみ、お菓子 (55)
    ガーデニング (2)
    家族 (14)
    会社 (8)
    タッチの病気 (5)
    思い出 (17)
    思い出日記 (33)
    みなみの事 (1)

    プロフィール

    T&Mママ

    Author:T&Mママ
    キジトラ猫のタッチ
    '96.5月生(推定)
    GRのマリン 
    '97.5.15~'12.6.27
    15才43日でした

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    ママのオススメ♪

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。