topimage

    2017-11

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    母その後 - 2014.10.02 Thu

    昨日で入院ちょうど1ヶ月が過ぎました
    この1週間で先生もびっくりするくらい回復し
    来週の水曜日に退院できることになりました
    昨日、母を連れて実家に戻り、病院のリハビリスタッフとケアマネさんとで
    退院に向けてのカンファレンスを行いました
    母は杖をついて歩けるまでに復活したのはいいのですが
    以前のように一人で生活するには、かなりの支障があることもわかり
    退院を手放しで喜べる状態ではないのだと実感しました

    1週間前までは、すぐに自宅に戻るのは無理と言われ
    病院に併設の老健に入所する予定だった母
    それが、先生からこれなら自宅に戻ってもいいのでは?と言われ
    私も病院のケースワーカーさんも「大丈夫?」ってな感じだったのが
    あれよあれよという間に自宅への退院になったのでした

    昨日、久々に自宅に戻った母のうれしそうな顔
    「ひとりで頑張る」と本人が言っている間は
    できるだけサポートしてあげようと思うのですが
    その半面、現実を直視してみると
    「やっぱり、もう一人で暮らすのは無理なのではないか・・・」という思いもあり
    どうするのが一番いいのかの葛藤がはじまりました
    おかげで夕べはなかなか寝付けず、寝不足
    とにかく!退院して、またひとりで生活を始めて
    母自身が一人では無理と納得しない限りは
    母のやりたいようにするしかないのかな、と
    入院前よりもサポート体制を強化しないといけなくなりました

    案ずるより産むが易し
    そうなる事を願いましょう~



    「僕のこともかまって~」のタッチ兄ちゃん

    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    お母さまの退院が決まったのですね。
    おめでとうございます。
    その後のことはいろいろ悩んでしまいますね…
    ワタシと夫は母親を20年近く前に亡くしました。
    父親2人は今は元気なのですが近い将来、きっと悩む日がくると思います。
    両方の父が同時期に体調を崩さなければいいな、なんて思ったりしていますよ。

    お母さまがご自宅で1人で生活をされてみて不便を感じたところをどうすればいいか…
    1つずつクリアしていくことになるのでしょうか?
    なにもアドバイスできなくて申し訳ないのですがいつでも応援していますから!
    マリンママさんおひとりで抱え込まずまわりにたくさん助けてもらってくださいね。
    案ずるより産むが易し、ワタシも願っています。

    みかさんへ

    ご心配ありがとうございます。

    介護の問題は、いろいろありますね。
    父の介護で経験した事が活かされればいいのですが。
    手助けしてくれる叔母達の存在がありがたかったり、厄介だったり^^;
    いろいろ落ち込む事も多くて
    そんな時、マリンがいてくれたらなぁ~って思っちゃいます。
    マリンが私の元気の素でしたからe-257
    今は、ちっちゃいタッチに癒されてます^^


    管理者にだけ表示を許可する

    今という時間の大切さ «  | BLOG TOP |  » 日光浴

    カテゴリ

    未分類 (26)
    タッチとマリン (601)
    マリンの病気 (50)
    おつまみ、お菓子 (55)
    ガーデニング (2)
    家族 (14)
    会社 (8)
    タッチの病気 (5)
    思い出 (17)
    思い出日記 (33)
    みなみの事 (1)

    プロフィール

    T&Mママ

    Author:T&Mママ
    キジトラ猫のタッチ
    '96.5月生(推定)
    GRのマリン 
    '97.5.15~'12.6.27
    15才43日でした

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    ママのオススメ♪

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。