topimage

    2017-11

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    宣伝です - 2014.06.05 Thu

    う~に~ちゃんパパさんが
    世田谷ラジオで 「子犬は大変」 という内容でお話をします

    パピーから迎えた事がある方は
    「うん、うん、そういう事あったよねぇ~」
    ってうなづくようなお話かもしれません
    私ももうだいぶ忘れてしまっていますが
    確かに子犬時代はいろいろな事をやってくれますよね!
    う~に~パパさんから、マリンのパピー時代の大変だったエピソード何かある?って聞かれて
    お留守番中、幸福の木の葉っぱをぜ~~んぶ食いちぎって
    リビング中を葉っぱだらけにしてくれた話をしました
    そろそろお留守番も大丈夫かなぁ・・・と思って
    ほんの少しお留守番をさせた時の事です
    帰宅したら、マリンがリビングのドアに向かって
    幸福の木の葉っぱをくわえて、しっぽフリフリ
    マリンの後ろは・・・
    幸福の木が無残な姿になってました
    その散らかしようがあまりにもすごくて
    怒るに怒れず笑ってしまったのでした
    観葉植物の根元に置いてあったバークもよく食べました
    ビターアップルをまいたりタバスコをまいたりもしましたが
    全然効果がなくて・・・
    食べると言えば、食糞でも苦労しました
    マリンの口を何度ホースのお水で洗ったことか!
    秋には風に舞う落ち葉を追っかけて追っかけて
    「葉っぱだよ」
    「葉っぱだよ」
    って何度も何度も言い聞かせながら歩いたお散歩
    公園ではサッカー少年のサッカーボールが欲しくて動かなくなったり
    その時は、公園の木にマリンのリードをしばりつけて
    しばらく木の陰からこそ~っとマリンの様子をうかがってました
    マリンは最初はぜ~んぜんママがいなくなった事が気にならなくて
    サッカーボールに目が釘付け状態
    でも、ふと気がつくと「ママがいない
    きょろきょろママを探すマリンがおかしかった~
    大通りのお散歩ではダンプカーが通るたびオドオドしてて
    そんなマリンの不安をなくしたくて
    何時間も大通りにマリンと座って、ダンプカーをやり過ごす練習もしました
    本当にいろんな練習をしたなぁ~って
    毎日、マリンの事だけを考えてた気がする
    その時は大変って思っていたかもだけど
    そんな時間があったからこそマリンと強く結ばれたんだよね
    毎日がマリンで始まりマリンで終わった日々
    とっても幸せでした

    でも、中には
    子犬時代の大変さから手放してしまう人達もいます
    新しい飼い主を見つけてくれればよいのですが
    保健所に連れていってしまう人
    勝手に捨ててしまう人
    そういう人達もいます
    誰でも、子犬を迎えようと思っている時には
    これから待っている楽しい事だけしか見えていないものです
    でも、でも、ね
    子犬を迎えるって楽しい事だけじゃないですよね
    「こんなはずじゃなかった」
    そんなふうに思ってほしくないから
    犬と暮らすって、とっても素敵なことだから
    子犬を迎えたら、幸せになってほしい!
    そんな思いを込めて、う~に~パパさん頑張ってます
    これから子犬を迎えようと思っている人がお近くにいたら
    「こんな放送があるんだって、聴いてみて」
    って宣伝していただけると、うれしいです

    詳しい内容はう~に~ちゃんパパさんのページをご覧ください
    リンクを貼ってありますので、↓をクリックしてください
    「子犬は大変」

    世田谷ラジオは、パソコンやスマホで聴く事ができます
    う~に~パパさんのページに放送を聞くためのダウンロード方法が書かれています
    お試しください!

    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    お知らせしてくださり、ありがとうございます。
    子犬時代の苦労は、大変かもしれませんが、他に代え難いものがありますよね。
    あの時間があるから、自分と犬とがいい関係になれるのだと思うし、
    犬は、他の人ともコミュニケーションとれるようになってゆく。
    周囲からみれば、可愛犬にのってゆく。
    子犬時代の苦労は、そのためのものだと思います。

    犬それそれで違う苦労があり、マニュアル化できません。
    なので、苦労する人が絶えないのでしょう。

    苦労の先にあるものが分かっていれば、頑張れる人が増えるかもと思っています。
    そんなことに気がついてくだる人が一人でもいてくれたら嬉しいです。

    う~に~パパさんへ

    程度の差こそあっても
    犬と暮らしたら犬バカになる人の方が多いですよね、きっと
    私はマリンと出会って、人生が180度変わりました
    もちろん、マリンと暮らしてなかったら
    それはそれで別の世界が広がったのかもしれませんが・・・
    マリンのために一生懸命になった時間
    今まで、一人(?)の対象にそれだけの情熱を向けた事はなかったんじゃないかな?
    自分の中にそんな自分がいるんだってこと
    マリンに気づかせてもらいました

    大変な事、亡くした時の悲しみ、苦しみ
    楽しいことばかりではないけど
    犬のいる暮らしっていいよね、って
    犬と暮らしている人も暮らしてない人も
    そう思ってくれたらいいなぁ・・・って思います


    管理者にだけ表示を許可する

    ビクビク、ドキドキ «  | BLOG TOP |  » デッキ再生プロジェクト

    カテゴリ

    未分類 (26)
    タッチとマリン (601)
    マリンの病気 (50)
    おつまみ、お菓子 (55)
    ガーデニング (2)
    家族 (14)
    会社 (8)
    タッチの病気 (5)
    思い出 (17)
    思い出日記 (33)
    みなみの事 (1)

    プロフィール

    T&Mママ

    Author:T&Mママ
    キジトラ猫のタッチ
    '96.5月生(推定)
    GRのマリン 
    '97.5.15~'12.6.27
    15才43日でした

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    ママのオススメ♪

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。